☆ウッドフェンスを作ろう!第2弾

 

さて、かなり前になりますが、↓こちらの記事

[DIY]ウッドフェンスを作ろう!1日目

 

で、土台のコンクリートブロックを設置しましたが、

それから、本格的に冬に突入して、寒さのあまり、

なかなか作業に入る気がしなくて、

 

今年になってやっと本格的に動き出しました。

前回も解説しましたが、

 

もともと、フェンスのブロックがあるので、

そのブロックに添わせる形で、フェンスブロックを

セメントで固めてくっつけました。

 

 

15個のフェンスブロックを設置しました。

 

家の近くのホームセンターで高さ45センチサイズのものが

一つ900円くらいで売っていたので、15個購入して、

約13500円くらいです。

 

それに、セメントとバラス、木枠などで、

合計16000円くらいですかね。

 

そして、今年に入ってから、先ずは、柱用の木材を購入。

 

ホームセンターで、色々さがしたんですが、望んでいたような

角材がなかなかおいてなくて、4件目に、

 

75mm四方の角材、4mで、しかも防腐加工してくれている

木材があったので、それをカットしてもらって、購入

 

まあ防腐加工されているので、必要ないんですが、

一応、フェンスブロックに差し込む部分は、セメントの

水分に触れると思ったので、一応さらに、防腐塗料を塗っておきました。

 

木材保護の塗料は色々と出ていますが、今回の場合、

元々木材にも薬剤が浸透させてあるし、

 

お店の人に聞いたら色々と親切に教えてくれて、

 

「水性でも、油性でも基本的に効果はあるけど、

油性だと、専用の薬剤などを使用しないと、刷毛

などからとりにくいので、水性の方が扱いやすい」

 

ということだったので、↑の水性の塗料にしました。

 

そして、柱の木材を、水平器などを使いながら、

立てていきます。

 

次に、カインズで横板を購入

 

5本で1080円と安くて、ちょっと頼りないかなとも

思ったんですが、防腐加工済みだし、

 

それに、逆にあまり横板がしっかりしていて、重くなっても、

柱に負担がかかるなあと思ったので、

これにして、劣化したら新しいものに交換しようということで

これに決定!

 

お店にあったのが、10束だったので、それを購入。

 

柱の方もセメントが乾いてしっかりしてきたので、

横板も貼り始めました。

 

 

横板の間隔は、最初は1センチくらいにしようかと思っていましたが、

1センチ以上の隙間を開けると、フェンスを張る意味ないくらい

結構丸見えなことに気づいて、

 

5.5mmの厚さの板をガイドにして、貼っていきました。

 

 

 

そして、とりあえず今のところ、3ユニット貼り終わりました。

 

今までは、庭で作業をしていると、お隣の家からお互い

丸見えなので、気になりましたが、これが完成すれば、

かなり良い感じになると思います。

 

一応、お隣の圧迫感も考えて、あまり高くしてもよくないかなあ

と思って、高さは、150センチ前後にしてみました。

お隣の方が土地が60センチくらい下がっているので、十分でしょう。
完成したらまたご報告します。

 

今のところ、金額としては、

 

フェンスブロック 900 × 15個 = 13500円

 

柱 2990円 × 8本 = 23920円

 

横板 1080円 × 10束 =10800円

 

塗料 2500円

 

セメント 2袋  1000円

諸経費(ねじなど) 3000円

 

合計 54720円

 

で、あと横板が、70本ほど必要だと思うので、

 

16000円プラスで考えると、

 

約70000円くらいで完成しますかね。

 

6月中に全て完成させたいですね。