☆レンガが割れていた門のところにタイルを貼ってみた!

こんにちは!トモヒトです!

さて去年中古の一戸建てを購入したので、

ちょくちょくDIYで直したり、作ったりしているんですが、

 

門のところの足元のレンガが結構割れて、

沈み込んでいて、雨の日に、門の下に水が溜まってしまうので、

 

レンガを貼りなおそうかと思ったんですが、

色々さがしたんですが、同じような質感の薄いレンガが

売ってなくて、どうしようかなと思ってたんですが、

 

セメントで覆って、その上にタイルを貼ってみようかと

やってみました。

 

早速なんですが、大きく割れているレンガの写真を撮るのを

忘れてました・・・。

 

まずは、割れている部分を覆い隠すように、セメントを

流し込みます。

 

使ったセメントは

「インスタント セメント」の白色です。

ホームセンターで4kg 600円前後だったと思います。

 

これに水を加えて、流しやすい柔らかさに練って、

 

 

これで乾かしたんですが、この乾かしている間に、

次男(当時小1)の友達が、知らずに踏むというハプニングもありつつ

 

それを修復して、翌朝見たら、ネコの足跡がついているというww

 

というか、どこの現場とかでも、セメントに猫の足跡

ついてません?wwわざと?

 

固まったらこちら↓

門のストッパーの穴を確保してます。

 

固まったばかりの頃は、まだまだやわらかいので、

鉄ベラで削って、出来るだけ平らにしました。

 

しかし、ここでまた、タイルを貼りだしてから必死に

なってしまったので、過程の写真は全く撮影してませんでした・・・

 

去年の冬から、今年の2月くらいまでの間に作業していたので、

寒くて作業できない期間もありつつ、

作業時間としては、合計約12時間くらい?で貼りました。

 

 

 

あまり考えずに思い付きで貼っていったので、なんだかまとまりのない

柄になってしまいましたがww

 

一応、レンガのひび割れは全て隠せました。

 

肝心の、雨の時ですが、門の下にはたまらなくなったものの、

↑の写真のタイルの手前の辺りが少しレンガが陥没

しているようで、そこに雨がたまってしまうので、

 

そこも、タイルを貼るか何か対策をしようと思っています。