☆トリオプス 最終結果 ☆になりました。

こんにちは!トモヒトです!

 

さてこのブログではちょくちょく「カブトエビ(トリオプス)」の

成長日記を書いていましたが、最近はすっかり忘れていて、

書いていませんでしたね。

 

昨日「コウキさん」からご質問いただきまして、

思い出したんですが・・・

 

>こんばんは、ヤフオクのカブトエビ見ていてこのサイトにたどり着いたのですが、
>世界最大の大きさになりましたか?

 

ということなんですが、トリオプスの方は、

今年の2月中旬に寿命を迎えまして。

 

最終的に、こんな感じになりました。↓

 

元々このトリオプスの卵は、「ヤフオク」で

「世界最大のカブトエビ」ということで、飼育を始めたんですが、

 

 

ヤフオクの、出品画面の画像が↑こちら

ということで、

 

色的には、自然で、苔なんかがついて緑色っぽく

なっていると考えたとして、

 

大きさ的には、微妙な感じですかね。

 

確かに、我が家のトリオプスも、細いしっぽの先までを

測れば、10センチくらいあって、

 

wikipediaなどの「カブトエビ(トリオプス)」の項を見ると、

2センチ~10センチと記載があるので、

 

確かに、「世界最大級」というのは嘘ではないですけど、

少なくとも、我が家で育った個体に関していえば、

 

「体長的には世界最大級といってもいいですが、

正直、迫力不足かな?」という感じですかねw

 

とはいえ、元気に泳ぎ回る姿を見て居るとなんか

元気になる気がしたので、良かったんですけどねw

 

まあ、飼育環境によって、田んぼに近い水質とか、

グリーンウォーターなどで飼育すれば、もっと大きく

できたのかもしれませんけど。

 

ちなみに、カブトエビは、種類によるけど、

「雌雄同体」で1匹でも卵を産むということですが、

 

ちょっと、この「世界最大のトリオプス」が正確に、

どの種類に分類されるのか分かりませんが

 

我が家は、最大11匹ほど泳ぎ回っていて、徐々に減っていって、

最終的に最大の個体が生き残りましたが、

結局卵は確認できていないし、

 

その後、稚エビが泳いでいる様子もないので、

卵は産まなかったのかなと思います。

こちらも環境によるんだと思いますが。

 

☆世界最大のカブトエビ(トリオプス)飼育最終報告!

 

ということで、とりあえず、最終報告!

 

「ヤフオクの『世界最大のカブトエビ』」の卵は、

 

たしかに、全長10センチほどの大きさになるけど、

出品画像の感じよりは、迫力不足になりました。

 

ただ、環境によっては、出品画像くらいに育つのかも

知れません。

 

 

という感じです!