☆世界最大のカブトエビ(トリオプス)9日目

さて、カブトエビリベンジで飼育を始めた「世界最大のカブトエビ」

ですが、以前の記事はコチラ↓

カブトエビリベンジ!世界最大のカブトエビ(トリオプス)飼育にチャレンジ!

 

とうとう「魔の1週間」とも呼ばれる最初の7日間を抜けて、

9日目に突入しましたが、今朝見てもみんな元気で、なんと11匹も

無事に育っているので、そろそろ水質も気になってきたので、

 

23リットル程度の水槽に移してみました!

 

 

こんかいは一応見た目も考えて、エビ・カニの飼育にもOK

という3種類の水草を導入。カブトエビも大きくなって、フィルターに

吸い込まれる心配もなくなってきたので、投げ込み式のフィルターを使用。

 

水槽の底には、前回のケースと同じように、ソイル+砂を使用。

いずれ、カブトエビたちが産卵をするようになってきたら、この砂を

回収して乾燥させればまた2代目が育成できますねw

 

そして、少し大きな水槽に移ったカブトエビたちがコチラ

まあ、もしこのまま順調に11匹とも育って、

世界最大と言われる10センチ以上とかに育ったらこの水槽くらいじゃ

狭くなるかもしれませんが、とりあえず今はのびのびと泳ぎ回っています。

 

しかし、確かに10センチは超えそうなくらい、3センチ近くなっている

今日も、底砂の上にはいくつもの脱皮した皮がゆらゆらしていました。

毎日どんどん脱皮して大きくなっていきますね。