☆カブトエビが成長しています!

さて、カブトエビの幼生が全滅を経て、

第2弾の卵が孵化して、昨日は小さなピロピロ泳ぐ姿を

4匹ほど確認できましたが、

今朝水槽をじっくり見ていたら、

おそらく昨日確認できた個体がそのまま大きくなっただろう

昨日1mmほどだったものが、1.5mmほどになって、

昨日は白っぽかったんですが、うっすら茶色っぽくなってます。

 

↑画像の右側の個体が昨日から成長したもの、

左側のやつが昨日か今日かに孵化したらしい個体です。

 

このまま無事1週間ほどたってくれれば、安定すると思うんですが・・・。

 

ちなみにやはりだんだん水槽の水質が気になるんですが、

孵化後1~2週間は出来るだけ水替えをしない方が良いと言われているし、

まだ卵も確認できるので、しばらくは水替えが出来ないので、

 

昨日届いた「微生物の素」を投入してみました。

 

こちらは、「o-o-company」というところの製品で、

「バクテリアやインフゾリアなどの微生物を発生させます」

ということで、

「この微生物の素は、微生物やバクテリアが糞や食べ残しを分解しますので、

水質を保つことができ、水を換える頻度を減らせます」

らしいので、

なかなか水替えをできないカブトエビの幼生水槽にはいいんじゃないかと。

 

まあただ、大豆の粉に微生物などが添加されているので、

きな粉を投入するので、一時的にもっと水質が悪化する

気もするので、良かったのか分かりませんが、

 

少なくとも昨日投入して、今朝カブトエビが全滅している

様子もないので、大丈夫そうですね。

 

ただ、元々ある程度経過した水槽に投入したので、

本当に「微生物の素」で微生物が発生しているのかどうか

確認できる状態ではないので、

 

違う容器で「微生物の素」だけを投入して、微生物が

増えていくかどうか確認してみたいと思います。

 

発生してから、それをまた水槽に投入したら確実に

効果が上がりそうですね。