☆バセンジーの夜の散歩について

こんにちは!トモヒトです。

9月も中旬になって、一気に秋の気配で、秋雨もふりつつ、

秋の空気になって、先週はかなり涼しくて、リンクの散歩も

かなり楽になっていたんですが、

 

3連休でまた空気が夏の空気が戻ってきたようで、晴れたんですが、

かなり暑くて、我が家のリンクも↑家を出て割とすぐに、

「もう歩きたくない!」のアピール中ですw

w

「はい、行くよ!」と言った時の表情。「え?まだ行くの!?」

 

まあ、これは我が家のバセンジー「リンク」の個体の特徴

なのかもしれませんが、

どんな人にも犬にも物怖じせずに近づいていくし、

大きな犬に吠えられても、動じずに近づいていくんですが、

 

夜の散歩のときは、かなり臆病というか、

まあ最近気づいたんですが、朝と夕方~夜の2回散歩をしてるんですが、

 

外が暗くなってからの散歩でいつも、かなりひっぱたり、

走りたがったりするので、なんでだろう?とか思ってましたが、

 

単純に「暗いのが怖い」みたいですねw

 

暗いときに散歩に行くと、早く歩きたがるし、お昼の時のように

引っ張り癖改善のためのしつけをしても、なかなか言うことを聞かないし、

車が横を通るたびに追いかけようとするし、

 

夜の散歩がしにくいなあと思ってたんですが、

 

やはり普段から耳がピンっと立っているだけに、

音に敏感なのもあって、暗い中で、色々な音がするのが

気になって、ビクビクしながら歩いている感じみたいです。

 

このあたりも、まだまだ6か月目に入った子犬ということも

あるかもしれないし、これからどんどん平気に

なっていくのかもしれないですが、

 

夜の散歩はあまり距離を歩かせるよりも、トイレを

済ませるくらいのつもりで散歩したほうがいいかもしれません。

 

そのことに気づくまで時間がかかったので、結構夜の散歩のときに、

「おい!なんで今日はこんなにいうこと聞かないんだよ!」と

怒ったりしちゃってごめんねという感じですねw