☆サボテン(短毛丸・兜)が開花しました。

さてちょっと前の話になりますが、5~6月は

サボテンの開花時期ということで、色々なサボテンの花が

開花しました。今回は残念ながらなかなか開花のタイミングが

合わなくて、交配させることが出来なかったんですが、

純粋に花の美しさを楽しめました。

こちらは画像で分かるか分かりませんが、

短毛丸のカキ仔をノパル(ウチワサボテン)に継いだものです。

同じ時期に同じ大きさだったカキ仔と比べるとやっぱり

2~2.5倍くらい大きくなっている感じがします。

接いで1年で開花してくれました。

外側がピンクで中に向かって黄色に変わっていくグラデーションが

綺麗な花です。そして、この接ぎサボテンの親株がコチラ↓

やっぱり親株だけあって、最初に2つ咲いて、

その後に3つ咲いて、たくさん咲いてくれました。このまま

もうちょっと大きな鉢に植え替えて、株を大きくしていけば、

大量の花が同時に咲くのが楽しみです。

そして、かなり地味ですが、↓

袖ケ浦接ぎの兜丸が開花しました。結局パカッと全開にはならずに

最高に開いたときが↑これですw

こちらも外側が薄いピンクで中が黄色という感じでうっすら

グラデーションになってますね。他にも2つほどつぼみがついていたんですが、

結局そのまま咲かずにぽろっと取れました。

ちょっと栄養不足だったんでしょうかね。

 

7月に入って、梅雨も明けて一気に暑くなってきたので、

サボテンも一時休眠に入りだしているかもしれません。

次は秋ごろに咲く子もいるかもしれないので、咲いたら

ご報告します。