☆紅花団扇接ぎリベンジに挑戦!

さて、去年挑戦してみた紅花団扇サボテン接ぎですが、

去年は特に、まだまだ茎節(けいせつ)の太さが足りなかったのも
あってか、2つくらい継いだんですが、失敗でした。

やっぱり、柱サボテンだと維管束がど真ん中にあるので、
接ぎやすいんですが、

団扇サボテンの場合、茎節(けいせつ)の両側、表皮に密着する形で
存在するので、

どうしても茎節(けいせつ)が薄いと、維管束も
薄くなるので、接ぎにくいんですが、

今年は厚みも出てきたので、できるかなと。

今回は、ちょっと成長が停滞している感じの・・・
というか、これが普通の速度かもしれませんが、

「兜」を接いでみます。

基本的には、ウチワサボテンの接ぎは、
カットして置く!

シンプルだけど、まあその分成功確率も低い
感じですかね。

こちらの動画でも、置いてるだけで、
成功しているのは、一つだけという感じですね。